コラム

CBDはコロナウイルス感染防止に効果がある!?

マスクをする女性

新型コロナウイルス感染予防の有効性を示す研究結果

新型コロナウイルス(COVID-19)が発生してから約1年が経とうとしています。その中で新型コロナウイルスに有効なワクチンや治療薬の研究が日々進められてきました。

現在ではワクチンを配布している国もあり、課題もまだありますが新型コロナウイルスに対し完全に対策ができるようになる目前まで来ているように感じます。

その中でCBDが新型コロナウイルスの感染予防に対し有効性を示す研究結果が出たというのです。

感染予防に対し有効性を示す研究結果

この研究はカナダにあるレスブリッジ大学の研究者によって「新型コロナウイルスの感染予防に効果的である」と発表されました。

研究者によると、CBDを多く含むサティバが肺や消化器官などでCOVID-19の標的となるタンパク質受容体ACE2を抑制することを発見したということです。
それはサティバなどの品種の大麻を吸うことで新型コロナウイルスに感染するリスクを減らせるというものでした。

しかし、この研究はCBD単体でみた研究結果ではないのとCBDと新型コロナウイルスに対する研究にはまだ検証が必要とのことですので注意が必要です。

いずれにしても様々な薬理効果を持つCBDを含むカンナビノイドには、新型コロナウイルス対策としても期待が膨らみます。

CBDは免疫力を高める?CBDが免疫系に与える影響

CBDとカンナビノイドシステム

CBDには様々な薬理効果があると記載しましたが、その中でCBDと免疫力について見ていきたいと思います。

CBDが免疫系に与える影響として下記があげられます。

CBDが免疫系に与える影響
  • CBDの抗炎症作用が免疫系の炎症を抑える

  • 細胞の増殖を抑える

  • タンパク質の分泌を抑える

  • など

これらは免疫力を高めているのではなく、逆に免疫を制御していると言えます。

したがってCBDの持つ抗炎症作用や抗菌作用は重症化を防ぐ効果には期待が持てそうですが、CBDが直接的に免疫力を高めているということはないと考えられます。

エンドカンナビノイドシステム

しかし生物には身体機能を調整する「エンド・カンナビノイド・システム」という身体調整機能が備わっています。

このエンド・カンナビノイド・システムは免疫調整に加え、運動機能、記憶や認知など身体のバランスを整える機能ですが、老化やストレスによって体内のカンナビノイドが不足すると正常に機能しなくなります。

ですがCBDなどのカンナビノイドを補給することによりエンド・カンナビノイド・システムを整えることができるのです。

これにより心身のバランスが整えられ不眠の解消やストレス緩和といったことに繋がり、免疫力を高めるというよりは免疫力低下の防止になるのではないかと考えられます。

誤った情報には注意が必要

あたかもCBDには免疫力を高める効果やウイルスに効果があるといった情報を発信している情報サイトも存在しています。

こうした誤った情報が生活を脅かすことになるため、ニューヨークではCBDが新型コロナウイルスに対しての効果を示す宣伝をやめるように要求しました。

しかしながらこのように誤った情報を完全に抑制することは難しいため、消費者自らがその情報の信憑性を見極める必要があります。
CBDに限らずなるべくたくさんの情報の中から正しいものを選択していくことが大切ですね。

CBDを利用したコロナウイルス患者への新しい治療法

コロナウイルス感染症の治療への利用を検証する臨床試験

イスラエルではCBDの持つ抗炎症作用を新型コロナウイルス感染症の治療への利用を検証する臨床試験なども進められているようです。

またCBDの抗菌作用も注目されており、CBDを利用した様々な研究が現在も続けられています。

このようにCBDやレアカンナビノイドと呼ばれるCBG、その他のカンナビノイドは、コロナウイルスやその他の病気の治療法になるべく日々研究が進められているのです。

近い未来CBDを利用した病気や疾患への新しい治療法が確立されればとても明るいニュースになりますね。

現在はCBDを利用した新型コロナウイルスの感染を防ぐ術は立証されていないのが現状です。
しかし「免疫力を低下させないこと = 良質な睡眠・ストレスの緩和」にはCBDオイルやCBD製品がとても役立ちます。

みなさんもCBDと一緒に体調管理をしっかり行っていきましょう

ABOUT ME
CBD FREAKS
CBD FREAKS
CBDで健康的にストレスフリーな生活を送れるように、CBDに関するあらゆる情報を発信していきます。