CBDとは

CBDオイルとCBDリキッドの違いは?それぞれのメリット・デメリットについて

CBDオイルとCBDリキッドの違いとは?

数あるCBD製品の中でも最も有名なCBDオイルとCBDリキッドですが、その違いにはどういったものがあるのでしょうか。

どちらの製品も自身のライフスタイルに合わせて使用できることが大切ですが、CBDの代表的な製品であるCBDオイルとCBDリキッドの違いについて見てみましょう。

CBDについて詳しく知りたい方はこちら

CBDオイル・CBDリキッド・その他さまざまなCBD製品の違い

CBDにはさまざまな製品がありますが、その中でも代表的な製品としてリキッドとオイルが有名です。

CBDオイル

CBDオイル

CBDオイルは直接舌下に垂らして摂取する舌下摂取や、紅茶などの飲み物に混ぜて摂取する経口摂取タイプになります。

CBDは麻の成熟した茎や種子から抽出される成分ですので味は苦味のある渋さを感じますがこちらもリキッド同様に種類は豊富です。
苦味に抵抗を感じる人も少なくないため、さまざまなフレーバーが付いたCBDオイルが数多く販売されています。

リキッドと違い飲用するだけなので専用デバイスは必要なく、いつでもすぐに摂取することが可能です。
しかしオイルタイプは単体で手軽に摂取できる反面、摂取効率は蒸気摂取に比べると悪く、またCBDの効果を実感できるまで少し時間がかかります。

CBDオイルに含まれるCBD成分は希釈されて販売されています。
理由は高純度のCBDは結晶化してしまうからです。(パウダーなどが該当します)
基本的に食用オイル(ココナッツオイル・オリーブオイルなど)をベースに希釈しているので人体には無害で違和感なく摂取することが可能です。

CBDリキッド

CBDリキッドとVape

CBDリキッドは加熱して気化したリキッドを吸引し肺から摂取する蒸気摂取タイプです。
蒸気摂取タイプは効率的にCBDを摂取できるため少量でもすぐに効果を実感できるのが特徴です。

CBDリキッドは一般的なVape用リキッドにCBD成分を溶かして含有したものになります。
現在ではCBD濃度もさまざまで1%〜60%と高純度のものまで販売されています。

また製品の数も最も多くいろいろなフレーバーも販売されているため楽しみながらCBDの効果を実感することができます。
CBDリキッド製品を使用するには専用デバイス(Vapeなど)が必要になりますが、専用デバイスとリキッド本体があれば気軽にCBDを摂取することができます。

CBDリキッドのレビューをチェック

その他のCBD製品

上記以外にも下記のCBD製品があり、CBDの認知が広がっていくにつれ、今後新たなCBD製品が誕生するでしょう。

その他CBD製品
  • CBDパウダー(蒸気摂取・舌下摂取・経口摂取
  • CBDワックス(蒸気摂取・舌下摂取
  • CBDグミ(経口摂取
  • CBDキャンディ(経口摂取

などの製品があり、製品毎に摂取方法・効果が感じられるまでの時間はさまざまです。

CBD製品の種類について詳しくはこちら

CBDオイルのメリット・デメリット

CBDオイルとコーヒー

メリット

CBDオイルのメリット
  • Vapeなどの専用デバイスを用意する必要がないので、場所を選ばずいつでも好きな時に摂取できる
  • コーヒーなどの飲み物に混ぜて摂取することが可能なので、CBDの独特な味が苦手な人でも気兼ねなく摂取できる
  • CBD濃度やフレーバー付きのオイル、カプセルタイプなど種類が豊富
  • 効果の持続時間が長い(5〜8時間程度)

デメリット

CBDオイルのデメリット
  • 舌下摂取の場合、味が美味しくない
  • 経口摂取は蒸気摂取に比べて摂取効率が悪い
    (舌下摂取の摂取効率:6〜15%程度、経口摂取の摂取効率:20〜35%)
  • 経口摂取の場合、効果を実感できるまで数時間かかる(舌下摂取は数分〜効果を実感できる)
  • 種類は豊富だが高価でコストパフォーマンスはあまり良くない

CBDリキッドのメリット・デメリット

CBDリキッド

メリット

CBDリキッドのメリット
  • 蒸気摂取のため、少ない量で即効果を実感できる
  • 摂取効率が一番優れている
    (上記摂取の摂取効率:30〜40%程度)
  • コストパフォーマンスに優れている
  • さまざまなフレーバーのCBDリキッドが販売されているので気分によって味を変えられて美味しい

デメリット

CBDリキッドのデメリット
  • CBDリキッドを吸ったときにむせる
  • Vapeなどの専用デバイスが必要
  • 摂取する場所を選ぶ必要がある
  • 効果の持続時間が短い(2時間程度)
CBDリキッドのレビューをチェック

まとめ

製品の見た目は同じようなCBDオイルとCBDリキッドですが、違いはお分かり頂けたでしょうか。

CBDオイル・CBDリキッド共に使いやすさやその効果には個人差がありますので、好みやライフスタイルにあわせて使い分けてみるのもひとつです。
自分にあった摂取方法で効率的にCBDを摂取しましょう!

ABOUT ME
CBD FREAKS
CBD FREAKS
CBDで健康的にストレスフリーな生活を送れるように、CBDに関するあらゆる情報を発信していきます。